自然良能会について

自然良能会のご紹介

自然良能では、あらゆる病気・症状の原因は医学的には以前は動かない関節と言われていた「仙腸関節の変位」からくる骨格の歪みと、それによる「血液循環障害」からくる自然治癒力(恒常性)の低下が原因であると考えます。

最近では医学的にも「仙腸関節」は着目されるようになってきていますが、 当団体は、創始者が40年以上前に着目してから一貫してこの考えを「骨盤調整院」と名がつく全ての本部・支部で守り、治療にいかしてまいりました。

現在も、この考え方と長年の実績をもって、皆様の健康を支えていきたいと思っております。