スポーツをされている方

スポーツで痛みを抱えている方

スポーツで痛みを抱えている方

関節・筋肉の痛み

スポーツをすることは、血液循環などを促進し、筋肉を発達させ、健康にも良いとされています。しかし、スポーツの種類にもよりますが、運動をすることで疲労します。普段の生活の中では使わない筋肉も動かし、関節も摩擦され、骨格もまた動きます。
こうした積み重ねが、痛みとなって現れます。

また、相撲やラグビーなど激しくぶつかりあうスポーツをされている方には、脊椎にヒビが入って起こる脊椎分離症などもよくあります。
スポーツをした際は、そのまま放置するのではなく、筋肉や関節の疲労をとり、生じた歪みを正していくことが大切です。

成長過程である小・中・高校生の方は、特に骨格が歪みやすいので、要注意です。

施術 患部の状態を確認し、全身の筋肉のコリをほぐし、身体全体のズレを調整していきます。

負荷をかけない効果的なトレーニング

負荷をかけない効果的なトレーニング

バンドを巻いてトレーニング

バンドを巻いたままで、簡単なトレーニングをすることで、筋肉や関節にかかる負荷を和らげます。
また、バンドを巻くことにより、加圧効果が得られ、成長ホルモンの分泌を促し、整った筋肉がつくことを助けます。

施術 骨盤巻き など
バンド運動の効果については
「バンド運動について」をご覧ください。
実際に当院の施術を受けて、改善された方の声も掲載しております。
皆様、個人差はございますが、ご参考にご覧ください。